• 登山
頂上からの眺めは超絶景!~瑞牆山登山~

天気、晴れそう!

 

2020年10月18日は、天気が回復するらしいので瑞牆山に登山する事にした。

前日の17日の夕方、高速を飛ばし、韮崎氏の『道の駅にらさき』で車中泊。

起きてみると道の駅から八ヶ岳が見えて感動!

 

瑞牆山データ

 

エリア奥秩父
標高2,230m
登山適期5月上旬~11月下旬

 

花崗岩が無数に突き出している奇峰で日本百名山の一つ。

大ヤスリ岩、弘法岩などはロッククライミング愛好者で煮ぎあう。

 

登山計画

 

瑞牆山登山ルート
瑞牆山登山ルート

みずがき山自然公園キャンプ場前の駐車場に車を駐車。

芝生広場から不動滝を見て、瑞牆山を目指し、富士見平経由で芝生広場に戻る。

標準コースタイムは瑞牆山頂上まで3時間、富士見平小屋経由の下山は3時間の合計6時間。

俺はちょっと速いので5時間くらいで行けるかも。

 

スタートは、みずがき山自然公園キャンプ場

 

みずがき山自然公園駐車場
みずがき山自然公園駐車場

朝7時半頃、みずがき山自然公園キャンプ場の駐車場に着くと、10張りほどテントがあった。

どうやらここはオートキャンプ場らしい。

 

瑞牆山
芝生広場からの瑞牆山

駐車場から階段を登ると芝生広場があり、そこから目指すべき瑞牆山が見える!

登山しない一般人はドン引きするデコボコ花崗岩の奇峰!

登山する人は、逆にあれにそそられるのよね!(*´艸`)キャ

 

登山開始!でも登山道は迷路の連続!

 

8時頃、芝生広場から登山を開始するが、登山道が分からず迷う!

登山客向けの道しるべが、当然あるだろうと思い探すが見つからない。

オロオロo(;д;o≡o;д;)oオロオロ

 

身障者用駐車場
身障者用駐車場
芝生広場から遊歩道へ
鹿避けの

芝生広場の周囲にはシカ対策の電気柵が張り巡らされてるが、外すにはプラスチックの部分を掴めば大丈夫らしかった。

20分くらいロスし、ようやく遊歩道に出た。

分かりずらい。(`ヘ´;)

 

瑞牆山自然遊歩道
瑞牆山自然遊歩道

あとで調べたら、キャンプ場まで行かないで、手前の駐車場に車を停めて遊歩道に入った方が良かったらしい。

 

遊歩道は迷路

遊歩道も迷路!どっち行けばいいの?

アタフタヽ(゚ェ゚ ;≡; ゚ェ゚)ノアタフタ

 

遊歩道の紅葉

紅葉が綺麗!でも、こっちでいいのかな?(´Д`ι)アセアセ

 

遊歩道を歩き不動滝へ

道案内を見ても、おおざっぱなので分からない。

 

遊歩道終点
遊歩道終点

遊歩道の終点を発見!

どうやら道は間違ってなかったようで安堵。ヾ(゚∀゚)ノ♪

 

小川山林道
小川山林道

小川山林道は予想以上に悪路!

ここを車で走るとして、オフロードカーじゃないとキツイだろう。

 

カサメリ沢駐車場
カサメリ沢駐車場

林道の終点であるカサメリ沢駐車場から山に入る。

 

カサメリ沢から登る

ようやくここから本格的な登山道!

紅葉を見ながら登っていく。

 

この先でまた迷路!

ピンクテープ、どこにも無いよ~!!(;゚;д;゚;)

 

屏風岩

こっちかな?

とりあえず行ってみるが、この巨石の向こうには道が無かったので引き返す。

(;´ω`)チーン

 

屏風岩
屏風岩

どうやらこの巨石は、屏風岩という名前でロッククライミングの場所だったようだ。

 

『迷ったら原点に戻れ』の格言通り、迷った地点まで戻り、違う道に進むと沢に降りる。

 

瑞牆山登山道

すると、前に道を譲ってもらった登山グループが居るのを確認して安堵。

 

不動滝から山頂へ

 

瑞牆山・沢の登山道

この辺から不動沢沿いのルートに入る。

 

不動沢
不動沢

山の中で川があるのは珍しい!

 

丸太橋の登山道

どんどん進むと前を歩いていたグループに追いつく。

どうやら丸太橋に苦戦していたようだ。

 

丸太橋
丸太橋

うあ!確かに怖い!慎重に渡る。ブルブル((;゚ェ゚;))ブルブル

 

瑞牆山の橋

橋の連続。

 

瑞牆山登山道

見事な登山道。ここを進んでいくと…

 

不動滝
不動滝

不動滝に到着!

ここからはしばらく面白くない林を通る。

 

分岐
分岐

分岐点に到着。

 

瑞牆山頂上付近の鎖場
瑞牆山頂上付近の鎖場

ここにきて鎖場。これを越えれば頂上だ。

最初の岩がなかなか難しく、経験者じゃないとすんなり行けない。

後ろから来てたグループは大苦戦してたみたい。

 

瑞牆山頂上
瑞牆山頂上

11時半頃、ようやく瑞牆山頂上に到着!✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

 

瑞牆山頂上

思った以上に登山客が多い!

どうやら富士見平小屋ルートからが、最短でアプローチ出来るみたい。

 

瑞牆山頂上の絶景
瑞牆山頂上の絶景

頂上は俺が今まで見た事が無いほどの素晴らしい絶景だった!

金峰山、八ヶ岳、富士山、南アルプスが見えた!

感動!感激!感無量!ウッホ━━━━ヽ(‘∀`)ノ━━━━イ

 

大ヤスリ岩
大ヤスリ岩

大ヤスリ岩!なんて奇怪な岩なんだ!

 

弘法岩
弘法岩

絶景を見ながら昼食のおにぎりを食べる。

最高に美味い!(´~`)モグモグ

 

富士見平小屋へ
富士見平小屋へ

下山するため、富士見平へ向かう。

 

富士見平小屋ルート

振り返って撮影。

ここでは多くの登山者と遭遇しながらガンガン降りていく。

俺は下山スピードは人の二倍は速いのだ。

 

桃太郎岩
桃太郎岩

桃太郎岩を過ぎたところで、両太ももが吊ってきたのでアイシングスプレーで冷やす。

まだまだトレーニング不足だな。(;´д`)

 

富士見平小屋
富士見平小屋
富士見平テント場
富士見平テント場

富士見平小屋に到着すると、多くのテントが張ってあった。

 

大きなイチョウ

凄くでかいイチョウの葉!

 

紅葉が綺麗な登山道

素晴らしい紅葉を見ながら下山した。

 

反省点

  

午後1時半頃、みずがき山自然公園に到着。

山行時間は5時間半だった。

道に迷わなければ、5時間で行けたな。( ̄▽ ̄;)アハハ…

 

不動滝ルートは、キャンプ場まで行かないで路肩に車を停めて遊歩道に入り、屏風岩の所で左に進み沢に下ろう。

 

瑞牆山の魅力は動画で